■■■■GALLERY
large image

逃げ道を断つ

物語

幾本もの鞭がケンシロウをがんじがらめにした。「口ほどにもない!」とウイグルが余裕の高笑いを見せる。 意外にも鞭による直接の身体ダメージはなく体の自由を奪ったのみだ。次のウイグルの一手に期待感が高まる。

 

補完理由

このシーンの元絵 左右対称のポーズは動きがないので、不自然に見えてしまい案外描きにくいものだ。そのうえ股関節の付き方がおかしく、脚には妙な筋肉描写?があり、見ていて気持ち悪くなる。多数の鞭が奥行き感を狂わすのか、人物配置が不思議に見えてしまう。

またこの直後にあるアップの顔がさらに崩れていて、口が開くと何故か「パキャ〜」という擬音を付けたくなる。 角を打ち付けて鞭を地面に固定する際、TVアニメではわざわざ脚で踏みつけて深く埋め込んでいるが、角がないと締まらないので、いつものことだが補完する際に付け足している。

←戻る