■■■■GALLERY

恐怖の味

物語

「カサンドラに自ら入ってくるとは、その無謀なる勇気だけはほめてやろう」ケンシロウ一行に立ちふさがる巨漢ウイグル。しかしケンシロウは平然と受け流す「オレに無謀という言葉はない」 対するウイグルも不適に笑う「ならば恐怖を教えてやろう」

 

補完理由

このシーンの元絵 原作にある圧倒されるような仰角からの巨躯の描写を大変気に入っていたので、このカナメプロの作画クズレはかなりショックだった。 なんだろうか、この不健康な肌色は。文字通り希望が絶望に変わってしまった。

 

 

 

←戻る